仕事、社会保険のお役立ち情報。専門用語を優しい言葉に翻訳しながら、充実したビジネスライフを楽しむ方法を提案します。 初コメいただきました。ありがとうございます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








「競業禁止」 にあたるかどうか?


さて、今回は具体的な事例をもとに、おはなしをしたいと思います。

どういう事例かといいますと、 「職場を辞めて、転職しようとしたパート社員に、競業禁止義務が課せられるのか?」 というおはなしです。

この事例をご紹介するのは、特定の会社や、個人を非難するためではありません。
この話題を取り上げた目的は、あやまった労働法の理解によって不利益をこうむってしまったパートのかたの事例から、わたしたちが日ごろから気をつけたい教訓をえようというものです。

また、関係者の秘密を守るために、細部についてはあえて伏せさせていただきますので、ご了承ください。


【被害者について】
被害者になった女性は、ある事務所で働くパートタイマーでした。

仕事は、 市販のワープロや表計算ソフトを使用して、パソコンで通常の文書の作成すること が主でした。
他には、電話の取次ぎなどの雑用も通常の社員と変わらずこなしていたといいます。

時給は 1,000円 ほど。通勤費は全額支給。他に何の手当もついてはいませんでした。


【事件の発端】
被害者は、パートタイマーとしてこの会社に雇われたのにもかかわらず、人手不足からフルタイム並みの勤務をこなさなければいけなかったということです。
仕事の締め切りに追われて、持ち帰りの仕事をしたこともあるといいます。
しだいに会社の経営者に対する不信感を募らせた彼女は、退職して、友人から紹介された同業他社に転職することを決意。その旨を、事務所の経営者に申し出たそうです。


【経営者による脅迫】
被害者からの退職の申し出を聞いた経営者は、次のように彼女を脅迫したといいます。

わが社の就業規則には、競業禁止規程がある。

退職して同業他社に就職することは、禁止しているのだ。

なので、 退職は認めない。

と、言ったそうです。


【労働法のちしきを悪用したウソ】
このケースは、労働法の知識を悪用した、非常に悪質な腹立たしい事件だと思います。

「ペテン」 と 「脅迫」 です。  

競業禁止が、正当に認められるためには、難しい条件をクリアしなければいけません。これについては、いずれ、このブログの中で突っ込んでお話したいと思います。
簡単に概要だけご紹介しますと、

① 就業規則に競業禁止の条項があるだけでは、社員が退職したあとの競業を禁止することはできません。
② 退職した社員が同業他社に就職したとしても、その社員が特別な仕事をしていた (たとえば会社全体の営業戦略の立案者のような重要な地位になるなど) 場合ででないと、競業を禁止することはできません。
③ そのほかに競業を禁止する見返りとして、特別な待遇 (特別に手当をつける) などの措置が行われていなければいけません。

おおむね以上のようなことが、主なポイントになります。


【事例の場合、競業を禁止することができるか?】
結論から申し上げて、この被害者の場合には、経営者が競業を禁止して、被害者の転職に制限をくわえることはできないと思います。
経営者の言っている、 「これは競業禁止に該当する。」 という話しは、真赤なウソです。

被害者の仕事の内容、給与等の待遇から見て、どう考えても競業禁止の対象になるとはありえません。
おそらくこの経営者は、競業禁止に当たらないということを十分知りながら、被害者を騙して会社に残すために苦し紛れにウソを言ったのでしょう。


【当ブログ亭主 さぶかるQ の感想】
「恥 を 知 れ !」 と、いってやりたくなります。
相手が詳しいことを知らないのにつけこんで、嘘っぱちの法律を作り出して騙す、卑劣な手段です。労働法が悪用されて社員が食い物にされた、イマイマシイ事例です。
そして、 「知っている者」 と 「知らない者」 の力の格差を、あらためて見せ付けられた思いがしました。


また、この経営者は被害者に対して、

「お前は、ウチのノウハウを盗んで、よそで働くつもりか。」
「わたしは業界で顔が利くんだから、お前なんか、この業界で働けないようにしてやる。」

といった、オドシをかけたといいます。
この経営者の暴力的な発言や、オドシは、それ自体が不法行為 に当たるのではないかと思います。

結局、被害者は、このオドシに負けて、その会社に残るという選択をしてしまったそうです。

*****

本当に必要な人に、必要な情報が知らされていないために、こういう現実が、野放しにされていることは、あってはいけないことだと考えさせられました。

+++++++++++++++++++++++


コチラ ランキングのバナーです。
ポッチしてくれたら…
♪m(;∇;)m ぅうれしすぎるっでござる



→ さぶかる de 仕事社会保険 Top page 記事一覧に戻る
スポンサーサイト





ジャンル:就職・お仕事 テーマ:楽しく働く
2007⁄06⁄17 17:27 カテゴリー:さぶかるQ の ひとり言 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント


お世話になっております
おもしろいもの見つけました!

せどりを極めろ!せどり脳 → http://slimurl.jp/Nzc2NTM0NjUzOTg=.html
携帯市場でらくらく稼ぐ方法 → http://slimurl.jp/Nzc3MDk0NjU0MDI=.html
情報販売をしながらアフィリエイト収入を稼ぐ画期的な方法 → http://slimurl.jp/Nzc3Mzc0NjU0MDQ=.html
(2007/06/17 17:37) URL | みゆき[ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
(2013/02/11 09:49) | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

亭主さぶかるQ

さぶかるQ

Author:さぶかるQ
東京都在住42歳。
社会保険労務士の資格を持っています。
働くことに関する基本的なルールを知れば、無用なトラブルが防げます。仕事に全力投球して社員も会社もいきいきハッピーライフを!


労働統計 リンク


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー


▲pagetop



Copyright © 2017 さぶかる de 仕事 社会保険. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。