仕事、社会保険のお役立ち情報。専門用語を優しい言葉に翻訳しながら、充実したビジネスライフを楽しむ方法を提案します。 初コメいただきました。ありがとうございます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








労災保険の保険料は、どうして会社が負担するのか?


労災保険の保険料は、全額会社が負担しなければいけないことになっています。
ここではその理由について、お話します。

*****

労災事故の責任を会社は取らなければいけない

労災事故がおきて社員がケガや病気をしたり、死亡した場合、会社はその責任を取らなければいけないことになっています。
つまり会社は、

1 ケガや病気の治療費を支払う
2 治療している期間の生活費を支払う
3 労災のケガや病気が原因で障害が残った場合、社員にその補償をする
4 労災に遭った社員が死亡した場合、遺族にその補償をする


という方法で、社員や社員の家族に対して責任を取らなければいけないのです。
労災保険というのは、この 「会社が果たさなければいけない責任」 を、保険でカバーしている仕組みなのです。

***

似たような仕組みをもった保険として、 「自賠責」 を思い出していただければ、イメージがわくと思います。
自賠責の保険料は、車を持っている人が支払っています。
そして、実際に自動車事故が起きたときには、被害者に補償が支払われますよね。

労災保険も、これと同じスタンスを取っているのです。

***

会社は労災事故に備えて労災保険に加入、保険料を支払います。
そして実際に労災事故が起きたときには、会社の変わりに、労災保険から治療費や生活費などが、社員やその家族に支払われるのです。

労災保険のおかげで、多額の補償の支払いを免除されるのは会社です。
ですから、労災保険の保険料は社員が支払うのではなく、 会社が全額負担するという仕組みをとりますよ ということになっているのです。

+++++++++++++++++++++++


ポッチしてくれたら…
♪m(;∇;)m ぅうれしすぎるっでござる



→ さぶかる de 仕事社会保険 Top page 記事一覧に戻る

スポンサーサイト






2007⁄05⁄29 14:20 カテゴリー:さぶかるQ の ひとり言 comment(0) trackback(2)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


保険と年金の気になる話を紹介します。まもなく利用可能になります労災保険の給付手続便覧 新訂版 労務行政改正労災保険制度の解説 新訂版 労務行政※規模別・地区別・年齢別等でみた職種別賃金の実態 2007年版※賃金・人事データ総覧 2007年 保険と年金の気になる話
2007/07/04 06:44
保険と年金の気になる話を紹介します。一人親方の大工を労災保険の対象外に、最高裁判決最高裁判所は6月28日、作業中に負傷して労災保険の適用を求めた大工に対し、法規上の労働者に該当しないため適用対象にはならないと判決を下した。 保険と年金の気になる話
2007/07/12 00:53

| HOME |

亭主さぶかるQ

さぶかるQ

Author:さぶかるQ
東京都在住42歳。
社会保険労務士の資格を持っています。
働くことに関する基本的なルールを知れば、無用なトラブルが防げます。仕事に全力投球して社員も会社もいきいきハッピーライフを!


労働統計 リンク


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー


▲pagetop



Copyright © 2017 さぶかる de 仕事 社会保険. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。