仕事、社会保険のお役立ち情報。専門用語を優しい言葉に翻訳しながら、充実したビジネスライフを楽しむ方法を提案します。 初コメいただきました。ありがとうございます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








会社のセクハラ対策  具体的な「雇用管理上の措置」とは・・・(1)


会社のセクハラ対策  具体的な「雇用管理上の措置」とは・・・(1)

(1)事業主の方針の明確化及びその周知・啓発

会社は、セクハラに対する会社の 「方針」 を明確にして、それを社員に徹底させなければいけないということになりました。

1 セクシュアルハラスメントに関する「方針」

では、会社が明確にしなくてはいけない 「方針」とはどんなものか をみてゆきます。

会社は、次のような 「方針」 を明確にしなければいけません。
今までセクハラ問題を ホッタラカシ にしてしまっていた会社の場合には、これから改めて何だかの「方針」を作って、これを示さなければいけなくなりそうですね。

 1、職場におけるセクハラの内容、そして、会社でセクハラがあってはならない旨を「方針」として定めます。
 ⇒ ① どういうことがセクハラにあたるのかを明らかに示します。
    ② 会社で、これらのセクハラがあってはいけないと、宣言します。


 2、セクハラを行った者については、厳正に対処する旨を「方針」として定めます。
 ⇒ 1の「方針」で、「セクハラはダメ!」といっているのに、やってしまった・・・。
   こういう場合は 厳重に処罰するよ! という、警告を発します。

+++++++++++++++++++++++


2 社員への周知・徹底

さて、このような方針を、ただ作っておけばいい というのではありません。
「方針」 を作ったら、今度はそれを社員に周知して徹底させなければいけません。

厚生労働省の「指針」では、1の「方針」 についてその周知の方法として

① 就業規則その他の職場における服務規律等の文書に記載すること
② 社内報、パンフレット、社内ホームページ等に掲載して配布等すること
③ 「方針」を周知させるための研修、講習等を実施すること。

などを、例としてあげています。

***

さて、2の「方針」 についてですが、

① あらかじめ、セクハラ加害者に対する「処罰の内容」を就業規則等で決めておくこと。
② 「セクハラ加害者は処罰されるのだ。」ということを周知・徹底すること。

が、求められています。

重要! セクハラに対して厳正に対処すること、具体的には 「加害者に対する処罰の内容」 を、就業規則などに定めておかなければならない。

続き 【具体的な「雇用管理上の措置」(2)】 へ移動

→ さぶかる de 仕事社会保険 Top page 記事一覧に戻る
スポンサーサイト





ジャンル:就職・お仕事 テーマ:働くということ
2007⁄05⁄15 19:32 カテゴリー:改正 男女雇用機会均等法 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

亭主さぶかるQ

さぶかるQ

Author:さぶかるQ
東京都在住42歳。
社会保険労務士の資格を持っています。
働くことに関する基本的なルールを知れば、無用なトラブルが防げます。仕事に全力投球して社員も会社もいきいきハッピーライフを!


労働統計 リンク


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー


▲pagetop



Copyright © 2017 さぶかる de 仕事 社会保険. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。