仕事、社会保険のお役立ち情報。専門用語を優しい言葉に翻訳しながら、充実したビジネスライフを楽しむ方法を提案します。 初コメいただきました。ありがとうございます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








会社のセクハラ対策 均等法改正でこれが義務になった!


会社のセクハラ対策

均等法改正でこれが義務になった!


この4月から改正された男女雇用機会均等法
これにともなって、セクハラの予防・セクハラ事件の処理に関する会社の義務が強化されることになりました。
つまり、これまで会社は、雇用管理上の「配慮」をしておけばよかったのですが、改正後は「配慮」だけではなく、具体的な「措置」を講じなければいけないようになりました。

 事業主は、職場におけるセクシュアルハラスメントを防止するため、雇用管理上次の「措置」を講じなければならない。 ―「指針」より―

「雇用管理上の措置」・・・その具体的な内容は、厚生労働省の出している「指針」に示されています。
そこで、この指針の内容を、ご紹介してゆきたいと思います。

***

会社のセクハラ対策  具体的な「雇用管理上の措置」とは・・・
ポチ…φ(.. ) で、それぞれの記事へジャンプします
(1)事業主の方針の明確化及びその周知・啓発
(2)相談(苦情を含む。以下同じ。)に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備
(3)職場におけるセクシュアルハラスメントに係る事後の迅速かつ適切な対応
(4) (1)から(3)までの措置と併せて講ずべき措置


+++++++++++++++++++++++


1 均等法に、どんなことが決められているのか?

男女雇用機会均等法には、
○事業主は、労働者の募集及び採用について、その性別にかかわりなく均等な機会を与えなければならない。(均等法第5条)
○事業主は、次に掲げる事項について、労働者の性別を理由として、差別的取扱いをしてはならない。・・・(均等法第6条)

このように、 「こうしなければダメ!」 「こうしてはダメ!」 という決まりがたくさんあります。
書かれてあることのほとんどが 「やらなければいけないこと」 と 「やってはいけないこと」 コレバッカリといってもいいくらいです。

つまり、均等法は、 「この法律を基にして、行政機関が職場の男女差別を取り締まる」 ためにあるものなのです。
そして、これからご紹介する 「指針」 には、
「こういうセクハラ対策をしていない会社は、取締りの対象になりますよ」
ということが、法律の条文よりも具体的に示されているのです。

具体的な「雇用管理上の措置」(1) へ、ジャンプ

+++++++++++++++++++++++


2 セクハラに関する改正のポイント

以下は、セクハラに関しておさえておきたい今回の改正のポイントです。
① セクハラ対策は、男性労働者も対象にしなければいけない。
改正前の均等法は、「女性差別を禁止する法律」でした。したがってセクハラに関しても、「女性労働者をセクハラから保護する」、「セクハラに遭った女性労働者を救済する」タメの対策として、決まりがおかれていました。
しかし、改正後の均等法は、「男女差別を禁止する法律」に変わりました。
したがって、会社が講じるセクハラ関連の対策でも、女性だけでなく男性も保護・救済の対象にしなければいけません。

② セクハラ事件が、「調停」などの対象になった。
セクハラ事件についても、「調停」などの個別紛争解決援助の申出を行うことができるようになりました。
また、この申出は、被害者が男女のいずれであっても行うことができます。

③ 放っておくと企業名が公表される。
会社で、法定のセクハラ対策が講じられないときには、行政機関からの是正指導があります。しかし、それでもなお会社が、セクハラ対策を講じない場合には、行政機関によって企業名が公表されることになります。
いわば、セクハラを放置している会社として名指しされ、さらし者になるということです。


続き 【具体的な「雇用管理上の措置」(1)】 へ移動

→ さぶかる de 仕事社会保険 Top page 記事一覧に戻る
スポンサーサイト






2007⁄05⁄15 19:37 カテゴリー:改正 男女雇用機会均等法 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

亭主さぶかるQ

さぶかるQ

Author:さぶかるQ
東京都在住42歳。
社会保険労務士の資格を持っています。
働くことに関する基本的なルールを知れば、無用なトラブルが防げます。仕事に全力投球して社員も会社もいきいきハッピーライフを!


労働統計 リンク


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー


▲pagetop



Copyright © 2017 さぶかる de 仕事 社会保険. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。