仕事、社会保険のお役立ち情報。専門用語を優しい言葉に翻訳しながら、充実したビジネスライフを楽しむ方法を提案します。 初コメいただきました。ありがとうございます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








こんなふうに変わった 男女雇用機会均等法 1


  
こんなふうに変わった 男女雇用機会均等法

均等法」改正のポイント

********
【もくじ】
          0、10年ぶりの法改正
イマ ココデス → 1、男女差別を禁止する法律になった
          2、差別禁止対象項目の拡大が図られた
          3、「間接差別」という新しい考え方が加わった
          4、妊産婦の解雇無効・解雇以外の不利益取り扱いの禁止
          5、セクシュアルハラスメントに対する「措置」が義務化
          6、その他の改正点

********


1、男女差別を禁止する法律になった

1 女性差別の禁止から 男女差別の禁止へ
さて、改正前の 男女雇用機会均等法 は、「女性を、男性と差別してはいけません!」というものでした。
それが、今回の改正で、

男性と女性を、差別してはいけません!

というふうに変わりました。言い換えれば「女性差別禁止法」から「男女差別禁止法」へ脱皮したというわけです。97年(平成9年)改正の段階で残されていた「片面性」を、こんどの改正で改めることになったわけです。

***

2 んんん・・・(?_?)で、なにがかわったの?
「女性差別禁止法」から「男女差別禁止法」に変わったことによって、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?


たとえば、 セクハラヽ(゜▽、゜)ノ 被害についてですが…

改正前の男女雇用機会均等法でしたら、被害者が  女性  でなければ均等法を利用することができませんでした。
均等法の助けを借りて (`O´)/ 戦うぞ!


しかし改正後(平成19年4月)からは、 男性 が被害にあった場合にも、均等法を使って救済を受けることができるようになりました。

続き 2、差別禁止対象項目の拡大が図られた へ移動



→ さぶかる de 仕事社会保険 Top page 記事一覧に戻る
スポンサーサイト






2007⁄05⁄07 18:23 カテゴリー:改正 男女雇用機会均等法 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

亭主さぶかるQ

さぶかるQ

Author:さぶかるQ
東京都在住42歳。
社会保険労務士の資格を持っています。
働くことに関する基本的なルールを知れば、無用なトラブルが防げます。仕事に全力投球して社員も会社もいきいきハッピーライフを!


労働統計 リンク


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー


▲pagetop



Copyright © 2017 さぶかる de 仕事 社会保険. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。