仕事、社会保険のお役立ち情報。専門用語を優しい言葉に翻訳しながら、充実したビジネスライフを楽しむ方法を提案します。 初コメいただきました。ありがとうございます。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








仕事のルール 豆ちしき


「仕事のルール 豆ちしき」のコーナーへ、ようこそ!!! ヾ(^o^)

このカテゴリーでは、労働基準法(省略して「労基法」ということもあります)や男女雇用機会均等法(省略して「均等法」といったりします)、職業安定法、労働者派遣法などに関する、知って得する 豆ちしき をご紹介してゆきます。

今日(2007年5月4日)までのところでは、労基法の話題だけですが、これからいろいろと充実させてゆきますので、どうぞご期待ください。


スポンサーサイト



2007⁄05⁄04 01:56 カテゴリー:仕事のルール 豆ちしき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








仕事のルール 豆ちしき 一覧


仕事のルール : 労働条件
●労働条件の決め方
労働基準法の基本です。 労働条件を決めるとき、会社の都合で好き勝手にすることはできません。
・労働条件の決め方 続きを読む>>
●労働条件通知書 が、あなたを守る
社員を採用したら、必ず渡さなければいけない書類です。 単なる 「採用通知」 ではありません。
・労働条件通知書 続きを読む>>


仕事のルール : 社員をクビにする
●解雇予告
「今日で クビだ!」って、そう単純にはできないのよ。 予告するのが 原則 そして 基本 です。
・解雇予告 続きを読む>>


仕事のルール : 出産・子育てに 優しい会社になる
●産前・産後休業
産前と産後では産休の取り方がちがいます。 そして、予定日どおりに生まれなかったときの産休の与え方は・・・
・産前・産後休業 続きを読む>>


仕事のルール : 男女差別のない職場作り
●ポジティブ・アクション
現実に存在する男女格差を解消するために、特別に女性優先が認められる場合があります。 「平等原則」 は、ちょっとわきへおいて、 レディーファースト を認める均等法の考え方です。
・ポジティブ・アクション 続きを読む>>

― 男女差別の例 厚生労働省「指針」から ―
●男女差別の例 : 募集及び採用
社員の 募集 と 採用 に関する男女差別の例を、厚生労働省の指針からみてゆきます。
・男女差別の例 : 募集及び採用 続きを読む>>

●男女差別の例 : 配置
社員の 配置 に関する男女差別の例を、厚生労働省の指針からみてゆきます。
・男女差別の例 : 配置 続きを読む>>

― 2007年度から改正! 男女雇用機会均等法 ―
●こんなふうに変わった 男女雇用機会均等法
男女雇用機会均等法が、10年ぶりに改正されました。 改正店のポイントをみてゆきます。
・こんなふうに変わった 男女雇用機会均等法 続きを読む>>

●会社のセクハラ対策 均等法改正でこれが義務になった!
会社のセクハラ対策が、より擬態的なかたちで義務付けられました。 社内でやっておかなければいけない、防止措置、事件処理の体制構築などをみてゆきます。
・会社のセクハラ対策 均等法改正でこれが義務になった!>>






2007⁄05⁄04 01:59 カテゴリー:仕事のルール 豆ちしき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








仕事のルール 労働条件 : 労基法の基本(労働条件の決め方)①


労働条件の決め方について。
 会社が勝手に決めちゃだめなんです φ(.. )  コチラ


労働基準法の 基本


  1、労働基準法を下回る労働条件は ダメ!


 2、労働基準法の基準を理由に、
       労働条件を下げては ダメ!

\(^-^*)コレです!



+++++++++++++++++++++++


1、労働基準法を下回る労働条件は ダメ!

労働基準法で決まっている中身は、あくまでも最低基準です。
ですから、たとえ会社と社員が同意して最低基準を 下回る 労働条件を定めても、それは 無効 になります。そして、無効になったその部分は、

 強制的に労働基準法のださめた基準まで、引き上げられる 

ということになっています。

たとえば・・・、
労基法の基準 → 社員に、 年休を最低10日 与えましょう。

ってなっている…けど…

 (; ̄ェ ̄)ノ わが社は経営が苦しいから、年休は8日だけ

と、会社が勝手に決めても 
(`Д´) ダメ! 


会社がなんと言おうとも、この場合には、労基法で決まった通りに年休が発生し、

社員は10日の年休がとれる

ということになります。
ここで大切なのは、 自動的にそうなる ということです。なので、  (; ̄ェ ̄) 社員からは、何の文句も苦情もないから… という言訳も通用しません。

これは、労働基準法が、強制力をもって違反を許さない としている法律だからです。
つまり、
・労基法に違反している場合には、
 うむを言わさず労基法のとおりにやらせる
・・・ポイント①
ということです。

+++++++++++++++++++++++

続き 【■ 2、労働基準法の基準を理由に労働条件を下げては  ダメ!】 へ移動

FC2 Blog Ranking

→ さぶかる de 仕事社会保険 Top page 記事一覧に戻る



▽read more




ジャンル:就職・お仕事 テーマ:仕事
2007⁄05⁄04 11:51 カテゴリー:仕事のルール 豆ちしき comment(6) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next »

亭主さぶかるQ

さぶかるQ

Author:さぶかるQ
東京都在住42歳。
社会保険労務士の資格を持っています。
働くことに関する基本的なルールを知れば、無用なトラブルが防げます。仕事に全力投球して社員も会社もいきいきハッピーライフを!


労働統計 リンク


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー


▲pagetop



Copyright © 2017 さぶかる de 仕事 社会保険. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。